Home>裏通り今昔(category)  TotalPages2 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun2007.11.11

ユニクロ発祥の地

ご存知ですか?
今や全世界ブランドとなったユニクロ
その1号店は、この中区袋町裏通りなんです。

1984年6月「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」という名前で
この裏通りに出店されたのです。
ユニクロの名称はこの1号店の略称名からきています。

覚えてる人もたくさんいるかな?
私今でも1号店のCMを覚えています。

当時から、裏通り元気だったんだ!と思います。
今もこうしている間にユニクロに続く全国ブランドのお店が生まれつつあるのかな。


裏通り応援クリックありがとうございます。
スポンサーサイト

Fri2007.08.24

袋町公園地蔵尊の由来

毛利輝元が天正年間広島城築城にあたり、
東側外濠約18間、通称八丁堀に連なる旧平田屋川によって、
城づくり町づくりの材料を船で運ばせていた。
その時この平田屋川に謝って地蔵尊を落としてしまった。

鉄砲町のある信者の夢枕に立たれ
「私は今、平田屋川の底に沈んでいるのだが
運び揚げてくれ。きっと火災を除き子供を守るから」とのお告げがあった。
早速、平田屋川を探して運び揚げ、
川のほとりにお祀りした。

160年間、9回の大火にも、鉄砲屋町だけは災害を免れることができた。

以来、この地蔵尊の信仰は厚く、
鉄砲屋町在住の有志の人々によって祭事が行われてきた。

「伝説」児玉信夫氏 調べ



昨日の「地蔵ふれあいまつり」には、こんな伝説があったんですねぇ。

Fri2007.07.20

そして袋町

ああ、あなたね。
そんなに毎回自己紹介しなくても
ええ、覚えましたよ。そこのお店の方でしょ。
若い人は、おぼえにくくてねぇ、なんだか。

あなた、この「うらぶくろ」というのは
いつこの通りの名前になったんですか。
違う? 地図の名前ですか。
はぁ、そうですか…

今日は、鉄砲屋町のことではなく、
昔の袋町のことが聞きたいですって。

静かで、道幅も広く、落ち着いたたたずまいで
史跡などにも程近く、
南に延びると袋町小学校、頼山陽資料館、
頼山陽はここで日本外史(正史に対しての名称)を著しました。
この南が国泰寺(浅野藩関係者墓所)
3~400才の大楠(天然記念物指定。原爆で焼け倒壊)が境内にあって、
昔懐かしくも広島市中心部の原風景を呈してましたよ。

(御菓子処多津瀬 代表 世良邦治さん談)

Thu2007.07.19

鉄砲屋町②

え、今日も袋町の昔の話を聞かせてくださいって。
そりゃあ、いいですけれど、
長ければ途中で編集してくださいね。

私なんかより、もっと袋町にくわしい人に聞いた方がいいですよ。
今なら、まだ聞けますからね。
早くしないと、聞けなくなりますよ。

え、いや、その人たちは今は袋町には住んでませんよ。

鉄砲屋町の続きですか。

旅館街であった鉄砲屋町には
「相撲が広島場所」であった時、
大勢の相撲力士の宿となり
町には浴衣姿の力士であふれたものでした。

平田屋川という運河は
広島城の築城にあたって、
資材運搬のために御幸橋西詰めから本通り辺りまで造られたんですよ。
時代経過に伴い、
狭小となり、
どぶ川となり、
今は並木通り(鉄砲屋町)袋町東端から
平和大通りまで南北に延びる
広い商店街になっています。

(御菓子処多津瀬 代表 世良邦治さん談) 
地図今昔

Wed2007.07.18

鉄砲屋町①

地図今昔


本通り南にそう、一本目の通りは
戦後の都市復興計画で出来ました。

終戦前は鉄砲屋町と袋町という名で
戦後に町名や住居表示の改変で「袋町」に統合されました。

今日は、その鉄砲屋町についてお話します。

明治時代は「旅館街」でした。
日本が列強大国に伍すべく、
日清・日露の戦争以降全国から集められた兵隊を
宇品港から運搬船で、大陸の戦地に送り出しました。

広島市内の多くの民家も兵隊宿となりました。
その兵隊達、そして見送りの家族が泊まった
別離の宿が鉄砲屋町の旅館街でもありました。

(御菓子処多津瀬 代表 世良邦治さん) 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。