Home>2007年06月04日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2007.06.04

未来の裏通りはどんな通りかな?

夢の中でも裏通りが登場?


この本通り南裏1本目の通りは終戦前にはなく、
終戦後の復興計画によって新たにできた通りです。
並木通り付近は小さな川が流れ、
道もアスファルトなどではなく土で、
荷車の往来もありました。

また、古くは「下瀬火薬」の発明者として知られる
工学博士・下瀬雅充の出身地でもあるのですが、
このあたりは「鉄砲屋町」と言いました。
そのほか本通りには平田屋町、播磨屋町といった町名が存在していました。

世良邦治さん(多津瀬 代表)
Hiroshima 2006 10月号より抜粋

**    **    **     **    **   **


過去から、現在、そして未来へと、
どんな通りになっていくんだろう?
裏通りに夢をたくす人々がいる。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。