Home>2008年02月16日  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2008.02.16

夢を語ろう

「夢を語ろう」
低く、甘く、切なく、限りなく狂おしく、そっと世話人たちは言う。

「袋町裏通りの未来予想図を語ろう」
「やっぱり夢が明確にないと、裏通り活性化に賛同してくれる人もついてこれないよ」
「皆の前で、こんな通りにしたいよ、と夢を発表したいよね」
「同じ夢を共有したいよね」

このロマンチスト集団めっ!

今、裏通り活性化委員会は来期の事業計画を建てている。
しかし、世話人たちは事業計画の前に「夢」(コンセプト)を明確にしようと主張する。

「裏通り活性化はライフワークなんだから、夢を持ちたいね」

はいはい、
瓦版(ニュースレター)の印刷代が1枚15円で…なんて計算していた私は俗物です。

いいわよ~、
夢を見ましょう。
いつも思う。
裏通り活性化委員会の世話人は
いったいどこまで私を連れて行ってくれるんだろうか?

醒めない夢を一緒に見たいね。
どこまでも。

ロマンチストな奴等がが率いる
広島市中区袋町裏通り活性化への軌跡
どうか、どうか、応援してください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。