Home>2008年07月  TotalPages2 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2008.07.31

お願いだからきらきらしてて、ぎらぎらしてて

①委員会メンバーの西山さん(セブンイレブン)に裏通りで遭遇。
「村井さん、最近裏通り新聞が週刊じゃないじゃないですか
週刊でださなきゃ~」と言われた。
そう言いながら、栄養ドリンクを私に握らす。

・・・週刊で出してたときは「また~」って文句言ってたくせに。
この栄養ドリンク飲んで発奮したよ!もう、新聞第6号早めに作成したからね!


②1週間ブログの更新をしないと「さみしい」とメールがくる。
「事故か病気か、どうしたんだ?」と。
そこで、毎日更新すると「最近の裏通りのブログ面白くないよ!」と指摘を受ける。

・・・・・・。
いや、なんて言うんですか、発足会までの狂乱の日々を過ごしたときは
勢いで書いてたわけです。
れいせーいになって読み返すと、
ちょー恥ずかしいのです。
ふかーい、あなを掘って、埋めてしまいたいくらいに。

れいせーいになると考えるわけです。
「なんで、こんなことしてるのかしら」って。
自分のことはもちろん、他のメンバーのM気質をあばいたり猫耳をさらけたり、etc。

これって、活性化なの? ほらギモンでしょ!

ブログってなんだろうね、
どういう風に活性化に絡めて書いていけばいいんだろうか。

いっそ、個人的な感情を書かずに備忘録みたいな
議事録みたいな方がいいのかなぁ、なんて最近考える。

またまた、迷える子羊であるのだ。
ちょっぴりアイデンティティの崩壊なのだ。

③そんなこんなで、たそがれた日々を送る私。
発足会の後、活性化の深淵を見たのです。

たぶん、ちょっとしくった。
7月6日だけを目標に走ってきて、発足会がゴールだと思ってしまった。
ちがうよね。

6日以降、走るのを休んでしまった。自己満足があったのよね。
やったぞっていう。
無理にでも、メンバーに召集かけて、発足会に来てくださった店舗をまわって
委員会参加店名簿コンプリートするべきだった。
あー、発足会後、1週間が勝負だったような気がする。

メンバーは8月までに委員会参加店舗名簿を精査しようと言っているけど・・・
ちょっと間が空いてしまうよね。

そんなこんなでたそがれている。

④たそがれている私を見かねて、
知人がうらぶくろの映画の話を持ってきてくださった。
「村井さん、たそがれていないで、走れ」

了解!

うらぶくろ・ザ・ムービー、面白そうよね。
うらぶくろの色々なお店やカリスマスタッフをコメディタッチで紹介する。
映画の試写会は
例えば、裏通りで野外上映会をやったり、
空き店舗でやらせてもらえれば面白いかも・・・

ということで、8月中旬、クランクインなのだ。

もうちょっとだけ、もう、裏通りを走れないかもしれないけど、(夏バテだから)
たそがれながら、スキップしてみます。

だから、どうか、裏通り活性化委員会を見守ってね。
スポンサーサイト

Tue2008.07.29

らーららーららーらー

♪ ことばぁに~できなあい~
ura-movie.jpg

Mon2008.07.28

加西商工会議所袋町裏通り視察研修

加西
加西商工会議所 視察研修会

次  第

日 時:平成20年7月15日(火)14:00~15:00
場 所:広島商工会議所 2階 204号室

1.挨  拶 

広島商工会議所 中小企業振興部長 林 照一 

2.説  明

袋町「裏通り」活性化支援事業について
袋町「裏通り」活性化委員会 会長 松本 峰人

3.質疑応答

以 上

Mon2008.07.28

うらぶくろ the movie

映画バナー
袋町裏通り活性化委員会は
発足会の余韻も覚めやらぬうちに、次のプロジェクトを企画中。

<コンセプト>
さまざまなキャラクターを登場させ、
多くの人に目にふれるような映画にします。

広島の飲食街を、
よりもっと盛り上げるのを目的とし、
広島が色々と魅力在る楽しい街であると紹介します。

2008年5月吉日 広島の夜の街を盛り上げる実行委員会


広島フィルム・コミッションからうらぶくろを舞台にしたいと
自主映画製作のロケ地のお話をいただきました。

袋町裏通り活性化委員会では映画製作を通して
より一層の裏通り関係者の結束、コンセンサス形成が強まることを願い、
「広島の夜の街を盛り上げる実行委員会」に全面的に協力を致します。

そこで、大々的に募集します。
①撮影可能な店舗(飲食・物販・etc)

②エキストラの皆様

③主要人物で出演できる方の立候補・推薦等


撮影スケジュールは8月~10月の土日でございます。

興味のある方、裏通りを応援しているよという方はぜひご参加ください。
皆で、袋町裏通りを盛り上げていきましょう。

詳細は、murai@capital-co.netまでお問い合わせ下さい。



Sun2008.07.27

伊藤學人広島商工会議所副会頭挨拶

広島商工会議所副会頭の伊藤でございます。

本日は、袋町「裏通り」活性化委員会の設立総会を無事に終えられ、
松本会長をはじめとする役員の方々が選任され、
まちおこしの新たな体制が整いましたことにまずもってお祝い申し上げます。

昨年3月の、裏通りの店主の皆様やコーディネーター、
広島市、広島商工会議所による「裏通り活性化検討会」発足を受け、
4月には有志8人により「裏通り活性化委員会」が設立され、
お掃除プロジェクトやエリアマップの作成、クチコミツアーの実施など
数々のユニークな事業に取り組んでこられました。
そしてこのたび、皆様の熱き思いが届き、
袋町「裏通り」活性化委員会発足式を迎えられ、誠におめでとうございます。

今後は、本事業に賛同された93店舗の皆様方のネットワークをより強く、
より大きなものとし、問題意識を高め価値観を共有して、
積極的に事業を展開していただきたいと願っております。

商工会議所といたしましても、袋町の皆様と手を携えて事業を推進するとともに、
中心部の賑わい創出に積極的な支援をおこないたいと考えております。
まちが全体として輝くためには、
個々のお店がより魅力的になっていかなければなりません。


このたび商工会議所は、中小企業支援のために、
新たな国の委託事業として、「広島商工会議所地域力連携拠点センター」を
5月30日にオープンいたしました。
このセンターは、事業者の皆様に、
よりお役に立つ相談事業を実施していこうということで、
従来、商工会議所が実施しておりました経営革新や創業に関する相談のほか、
事業承継の問題につきましても予算を確保して、
経営に関するよろず相談窓口として、体制強化を図っていくものでございます。
どうぞ、よりよいお店作りのために、お気軽に商工会議所をご利用され、
ご相談いただきたいと思います。

終わりになりましたが、袋町「裏通り」活性化委員会の
今後益々のご発展と皆様方のご活躍・ご健勝を祈念いたしましてお祝いのご挨拶といたします。

本日は誠におめでとうございました。



袋町「裏通り」活性化委員会発足会
平成20年(2008年)7月6日(日)13:00~
中区袋町1-5,1-6(ASAHI PARK跡地)

Fri2008.07.25

秋葉忠利広島市長祝辞 (実録版)

市 長 祝 辞 (実録版)

みなさん、こんにちは。

大変かっこいいTシャツなんですが、
我々の世代になりますと、
みなさんがお若いということがこれでよくわかると思います。
我々の世代になるとおなかのふくらみをどう隠そうかということに苦労するのですが、
そういう苦労をしていらっしゃらないみなさんが
選択をした素晴らしいTシャツだと思います。

本日は、「袋町『裏通り』活性化委員会」、
8名体制から、90名体制になったということで、
新たな発足の時を迎えられまして、まことにおめでとうございました。

広島市としても、みなさんと一緒にまちの活性化、
一生懸命努力をしてきたつもりですけれども、2005年、ですから3年前ですね、
広島の都心ビジョンというのを作りました。
都心部をどういうふうに考えていくかということですけれども、
従来、対立関係と言いますか、二極軸として考えていた紙屋町周辺と八丁堀周辺、
それを一つにまとめて、拡大都心核という名前だと思いますが、
そういうふうに一つにまとめたコンセプトとして、
この地域を一つの広島市の都心の中心にしようと、
それからもう一つは広島駅周辺を新都心成長点ということで、
もう一つの中心にして、この二つを中心にしたまちづくりをしていこうとで、
その中で商工会議所と広島市と一緒になって新しい都心活性化の委員会、
推進委員会を作ろうということで、三つのプロジェクトを始めました。
その一つは、都心の回遊性を高める、それから二つ目が裏通りの活性化、
それがまさに今日の活性化委員会の設立に結びついているのですが、
それともう一つが公共空間の活用ということです。

特に裏通りの活性化というのは、実は都市の成長にとって、
たとえば東京で言えば、銀座通りだけが大事なのではなくて、
その銀座通りの繁栄を支えているのは、そのすぐ裏にある、
たとえば御幸通りであったり、五番街であったりするわけで、
原宿の繁栄というのは、やはり竹下通りですけど、
こういった本当に人間の温かい血の通った地域、そして顔の見える地域の活性化。
さらには繊細で、そしてお洒落な感覚をもった街というのがどうしても必要です。
そういう意味で、袋町の裏通りというのは、
全国の大変著名な通りに負けないような素晴らしい魅力を備えているわけですから、
そのみなさんが集まって、さらにこの魅力を高めていく。
広島の新たな魅力として認めてもらおうと、魅力はあるんですけど、
それを全国版として認知してもらおうと、
そういう動きが出てきたということは大変素晴らしいと思います。

私たちとしても、広島市としても、みなさんと一緒になって、
この新しい認知された裏通りが、
さらに発展していくように力を尽くしていきたいと考えています。

なによりもやはり、みなさんの、ご自分自身の創造性、
クリエイティブなエネルギーをここに集中することによって
新しいものを創っていくことが大変重要だと思います。
素晴らしい広島をさらに素晴らしい街にしていくために、
みなさんの今後一層のご活躍に期待をしています。
我々も一生懸命頑張って支えていきたいと思います。

改めまして、本日は誠におめでとうございます。


袋町「裏通り」活性化委員会発足会
平成20年(2008年)7月6日(日)13:00~
中区袋町1-5,1-6(ASAHI PARK跡地)

Fri2008.07.25

ひゅーまん通信第216号

平成20年7月25日(金)「ほのぼのひゅーまん通信第216号」
(中国新聞エリアマーケティング)

手をつなぐ、絆結ぶ
袋町裏通り活性化委発足「魅力的な通りに」
P7250009.jpg
*またまた、「祝 袋町「裏通り」活性化委員会 発足」の帯付の朝刊が
袋町一帯に配達されました。
中国新聞中央営業所さま、ありがとうございます。

Thu2008.07.24

Summer Greetings

2008summer.jpg
先日、久しぶりに(2週間ぶり?)活性化委員会のメンバーが集結しました。
今後の袋町裏通りの予定を話し合いました。
みんなで、すいかを食べました。

このメンバーを見ていると
何だってできそうな予感がする。

いつも笑っている彼らの姿から、
袋町裏通りのはるか未来が見えるから。

だからどんどん、走っていってね。

①8月の予定
7日(木)裏通り新聞6号発行
7日(木)ランチミーティング
14日(木)お掃除P(リニューアルします!)
21日(木)勉強会 15時~17時 エルミタージュにて(佐世保の活性化事例について)
**日(*)うらぶくろサマーサプライズ(まだ秘密)

②コラボ企画
カミハチの皆様と「カミハチ loves 裏通り」プロジェクトを展開
中国新聞中央営業所の皆様と「うらぶくろうちわ」プロジェクトを企画
NTTドコモ中国支社の皆様と「うらぶくろモバイル」を展開
(・・・ハイ、原稿集めますので、しばしお待ちくださいませ)
アーバンコーポレイションの皆様とも、また何かやりたいなプロジェクトを提案中
このほか、水面下でシークレット企画進行中・・・
なのだ。

2008summer-2.jpg
ブログのネタ切れはしてないけれど、夏バテしてます・・・
皆様、暑さ厳しきおり、くれぐれも御自愛くださいませ。

Wed2008.07.23

広島市長からの手紙

P7220001.jpg

2008年7月15日

袋町「裏通り」活性化委員会 世話人代表
松本 峰人 様

前略 先日は「袋町『裏通り』活性化委員会」発足会に
お招きいただき有難う御座いました。
また、この度はエコバッグをお届け頂き重ねてお礼を申し上げます。
確かに受け取りました。

「袋町『裏通り』活性化委員会」は、
これまでもきれいな街づくりを目指したお掃除プロジェクトや
落書き消しクリーンプロジェクト、クーポン付エリアマッププロジェクトなどを
実施されると共に、
広島アキハバラ塾と連携したホームページの作成などによる
情報発信の活動に積極的に取り組んでこられました。

今回は、8名体制から、90を超える店舗の方々が参画された
正式な委員会に拡大発足ということで、
魅力的な都心づくりに向け、
今後益々積極的な活動を展開されることを期待致します。
発足会当日は皆さんの熱気を直に幹事改めて心強く感じました。

広島市としましても、広島商工会議所と連携し、
委員会の様々な活動を積極的に支援して参りたいと考えています。

時節柄くれぐれも御自愛頂き益々のご活躍をお祈り申し上げます。
取り急ぎ書中をもってお礼申し上げます。

草々
秋葉 忠利

Wed2008.07.23

裏通り歩行環境改善のための勉強会への参画

平成20年7月16日

関 係 各 位

広島市都市活性化局都市活性推進課長
向井 隆一 
 
広島市道中1区202号線及び中1区203号線の歩行環境改善のための
勉強会の開催について(ご案内)


拝啓 平素は本市行政に格別のご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、広島市では、本通りの南側の2本の東西の通りで、
最近「袋町裏通り」とも呼ばれている通りについて、
歩行者が楽しみながら歩けるよう歩行環境を改善するために、
地区の方々や沿道の方々と一緒に検討を進めていく勉強会を、
次のとおり開催したいと考えています。
つきましては、お忙しいところまことに恐縮ですが、
ご出席いただきますようお願い申し上げます。

敬具


 1 日 時:平成20年7月22日(火)午後3時00分~4時30分(予定)
 2 場 所:広島本通商店街振興組合会議室(中区本通8-18本通会館6階)
         ℡(082)245-1518(広島本通商店街振興組合)
 3 議 題:① 歩行環境改善の勉強会について
(勉強会の開催の趣旨や進め方などについて、市からご提案させていただき、
皆さんからのご意見を伺います。)
② 道路に関する基礎的な知識について(その1)
(歩行環境改善について勉強するための道路に関する基本的な次項を何回かに分けて、
市からお話します。
今回は、道路の使い方(道路占用など)について、概要をお話しする予定です。) 
      
    (議題については、一部変更となる場合があります。) 



ついに、ハード面勉強会が動き出しました。
我らハード面リーダー四居さん(エンタープライズ㈱)
本領発揮だね。

昨日の勉強会では市の方の、裏通りへの愛を感じたよ!
CIMG0449_4.jpg
CIMG0450_5.jpg

Tue2008.07.22

裏通り新聞第5号(7月15日発行)

裏通り新聞005-1

裏通り新聞005-2

裏通り新聞第5号(7月15日発行)・カラー・270部発行

Tue2008.07.15

Promise

袋町裏通りに関するお問い合わせはこちらまで。
■袋町「裏通り」活性化委員会 事務局■
広島市中区袋町6-50(㈲松本パーク内)
℡082-245-1353

promise.gif

いつも袋町裏通りのおちゃめなブログを
ご愛読くださってありがとうございます。

ココロからの感謝を。
あなたが読んで下さるからブログ書き続ける事ができました。

毎日ブログを書くことによって
毎日「裏通りの活性化って何だろう」と考える事ができました。
毎日考えていたから、
きっと私は誰よりも真摯に活動に従事できたのです。

発足会事業も一段落(あとは議事録と経理処理だけかな?)しつつある今、
世話人たちは次なるステップ目指して走り出しました。
これからの半年はかなり、袋町裏通りにとって重要な局面を迎えることでしょう。
彼らなら成し遂げるだろうと、強く信じています。

そして、時々、あなたが当ブログを訪問してくださると望外な幸せ。

むらいゆか 拝

Tue2008.07.15

まだまだステップ1。

この1年ちょっとの活動で、様々な局面で「もう引き返せない」
と感じたことは多々あった。

3月に都心活性化推進委員会が解散したとき。
4月に助成金申請を提出したとき。
そして、先日パンフレット用の集合写真を撮ったとき。

覚悟を決めろと、日々問い詰められるような気がして、どきどきする。
(ほら、相変らず活性化活動への覚悟がない女ですから、私・・・)

そして、7月6日。
ある意味、また、裏通り活性化委員会メンバーは一線を越えたのである。
いともカンタンに、軽々と。
引き返せない道へと。














7月6日打ち上げの夜、
世話人の一人(・・・全ての元凶はコノヒトです・・・)がつけていた猫耳(とウサ耳)を
裏通り活性化委員会世話人たちが、一斉に奪い合った。

カリスマ社長も、アノ真面目な社長も、コノやり手社長も、町内会長ですら、
み~んな、猫耳。
(社員が見たら、泣くかも・・・)

おばかなヤツラです。

これが、
袋町「裏通り」活性化委員会の立ち上がった、世話人たち。
おばか度、まだまだステップ1。


stupid.jpg
誰が一番猫耳似合っているかしら。
みんな、なんだか嬉しそう・・・

これからの袋町「裏通り」活性化委員会の活躍にご期待くださいませ。

また、裏通りでお目にかかりましょう!
アディオス、アミーゴ♪

Mon2008.07.14

奥原誠次郎2

反省文『委員会発足会を行ってみて・・・』
奥原誠次郎

まずは、多くの協力者に感謝。
そして、多くの来場者に感謝。
近隣の賛同者に、平に感謝。
急なお願いにも関わらず、駆けつけて頂いた市長に感謝。
何より、最後まで戦った仲間に感謝。

当初の目的であった「委員会発足のセレモニーを、
講演会などの畏まった形式でなく、
垢抜けた形式で執り行い、
広く多くの地域住民や働くスタッフ・オーナーさん達に気楽に参加して頂き、
五感で訴えかける仕掛けと設営で、その共感を得て委員会参加を促す」という命題は、
達成できたと考えております。

そもそも”街づくり”というものは、市民が自発的且つ能動的に行うものであり、
それを世話人自らが体現しながら実施できたことで
一定以上の訴求力を見出すことはでき、
巻き込まれたSCPの参加者や会場設営のスタッフ、
そして製作一切に携わった方々からの反響を聞くに、
やはり実際心身共に巻き込まれて始めて感ずる”主体性”というものが
少なからず残せたことに、その意義はあったと感じております。

また、そのイベント手法として、女性的な感性をふんだんに盛り込み、
男性オジサン陣や役所軍団には思いつかない視点でのアプローチで、
来場者や参画者の方々には存外馴染んでいた。
その様を見受けるに、その主旨目的に対する手法の有り様に関して、
今後の様々な手法考案に際に活かしていきたいと感じ、
個人的にも得る事が多かったです。

最大の反省点は、主旨目的の見失いです。
渦中に居ると、その目的達成の為のアクションを、失います。
本事業において、私自身そうでした。
理由は様々ですが、より具体的な成果獲得の前に、
人と近づき触れあい、談笑に耽ってしまう・・・。
いやー、やってしまいました。
反省です。

しかし、振返って、その『談笑』から始まるのが人のつながり。
まずは街の”仲間”を増やす!っという大きな主旨目的から申し上げると、
いつかは結果に繋がる大きなきっかけだったかな。
これが始まり、道のり長し。
スタミナを調整し、生きた街づくりをしていきたいものです。

折角のチャンス、皆でいい街を作ってみたいと、強く感じてます。


奥原拝


思い出

*Everything was beautiful and nothing hurt.

Mon2008.07.14

奥原誠次郎

奥原誠次郎(インスマート㈱ 代表取締役)

ひどいです、奥原さんだけ、うらスマの感想をメールしてきません。
むう、怒ったぞ。

スマイルチェーン終了後、奥原さんはいの一番に私の元に駆け寄った。
「やったね、村井さん」
「うん、やったね、奥原さん。だから言ったでしょ、心配しないでって。
まかせんちゃい、私に。ええがにしちゃるけん、ついてきんさいね」
なんて言って笑いあったよね。
「スマイルチェーンの僕の感想は、一番に村井さんに伝えたかったんですよ」

奥原さんは、スマイルチェーンを今、この時期にやるべきか、
時期尚早ではないかと、言われていた。
準備時間があまりにもないと、懸念されていた。
この件に関しては、10日前まで喧々諤々していたのよね、私とあなた。

「この、タイミングでは早いのではないでしょうか。
社会実験等を申請して、道路を歩行者天国にしてやるべきでしょう。
日和ると言われれば、その通りです」
「タイミングって何? そんなの誰も判断できないよ。
そんなの結果論でしょ。発足会でやらなきゃ、いつやるの?」

そんなことを言いながら、私は頭の中で「引き際かなぁ・・・」なんて考えていた。
でも、林さんのヒトコト
「最初はSCを実施すると決めていたのだから、実施する方向でいきましょう」で
スマイルチェーン実施する方向でメンバーが全力をつくすことになったんだ。

それからの奥原さんの働きぶりはすさまじかった。格好よかったよ。

笑顔はつながった?」とちょっぴり不安になった私に
Seijiroくんは
「笑顔、つながったと思います。
中国新聞の写真、写っている人達全員笑ってます。
つながった笑顔が、活動につながるように、頑張ります。」
このコメントにちょっぴり涙が出た私でした。


20080711194735.jpg

Sun2008.07.13

森島淳

うらぶくろスマイルチェーンを終えて
森島 淳(㈱グッズカンパニー 代表取締役)

7月6日、晴天に恵まれ気持ちのいいスタートがきれました。
(晴れ女の方に感謝)
事前の準備も順調にすすみ、
13:00スタート多数の参加者にお集まりいただき
広島市長の挨拶時には感激をしました。
スマイルチェーン、模擬店、各種イベント等来場者の方には
喜んでいただけたのではと思います。
まずは事故が発生しなかったことが何よりでした。

来場者の皆さんの裏通りへの期待、思い、関心度も
思っていた以上に高かったと思います。
今後この皆さんの高まった熱い期待に対し、どう図面を引き、どう実現具体化していき、
エンドレスの裏通り活性化を行っていくか高いハードルは沢山あるけど、
皆さんと一緒に超えて行きたいと
決意を新たにした私でした。

皆さん次何やります?



激走

*感動した。やっぱり、真打登場でした。
スマイルチェーンの1番の功労者は森島さんです。あの、激走、忘れないよ。

Sat2008.07.12

林成昭

うらぶくろスマイルチェーンを終えて
林 成昭(㈲林興産 代表取締役)

素晴らしい発足会が無事終えられたことを心から喜んでおります。
お暑い中、ご来場いただいた方々、また、ご協力いただいた方々
本当にありがとうございました。
このイベントを契機としてより多くの方々とのチェーンが出来上がって
いけば、この通りが必ず活気に満ちた街になることでしょう。
その日に向けてこれからも頑張っていきます。

CIMG0486_2.jpg


Sat2008.07.12

三浦美和

うらぶくろスマイルチェーンを終えて
三浦 美和(㈲林興産)

まずは、事故もなく無事終わってよかったというのが
正直な感想です。
猛暑の中、ご来場いただいた方々、また、ご協力いただいた方々
本当にありがとうございました。
この1日を終えてすぐに何か結果が得られるとは到底思っておりませんが、
大切な第一歩であるという事だけは確信が持てました。
形骸化してしまうような活動にだけは決してしたくありません。この思いを
持って、今後も活動したいと思っております。





CIMG0418_5.jpg

Fri2008.07.11

松本峰人

 うらぶくろスマイルチェーンを終えて
 松本 峰人 袋町「裏通り」活性化委員会会長(㈲松本パーク 代表取締役)

 前日から一所懸命考えてた開会のあいさつなど、
 思ってた以上に人が集まってくださり
 会場外の歩道にまでひとがあふれてて、、、、
 上手に言えそうだったことの半分も伝えられずに、
 減点2。

 副会頭、市長のご挨拶のあとのあのあのsmilechainの感動。
 プラス3

 そして、そのあとのにぎわいは
 プラス3

 でもぼくの来場者の皆様への対応はなんにも出来ていなくって
 減点5
     
 イベントやったということに変に満足してしまって、
 13時から17時までの濃厚な時間を作っていくという
 作業をせずに、むだにじかんだけをやり過ごしてしまったという反省ばかりです。
 減点7
     
 でも、あとであんなにうまいさけがみんなで飲めたので
 プラス4

 会長をあまりおだてないでください、
 partnershipがsmilechainでmentainしていけたらエエねん。



メイキング2

*最後までSCPに関して激論を交わす四居・村井の横で、
赤外線通信に興じるヤツラ。

Fri2008.07.11

村井由香

うらぶくろスマイルチェーンを終えて
村井 由香(㈱キャピタルコーポレーション)

「村井さん、泣いたでしょう」とか、
「そのサングラスで涙隠してるんでしょう」とか
スマイルチェーン終了後に多くの方に言われました。

そうそう、サングラスは涙を見せないためです。
だって、泣き虫なんだもーん、私。

ずっと、4月からスマイルチェーンのことを考えていた。
メンバーを説得して、いろんなところに交渉に行って、
ただただ、皆と、あなたと手をつなぎたい、
その想いだけで、走ってきた。

でもね、
やっぱり、まだ、泣くわけにはいきません。
やっと、スタート地点に立ったのだから。
まだまだ問題は山積み、なんら解決してないのよね。
そのことに、うらぶくろスマイルチェーンを見た瞬間に気づいたの。

というか、私、結局、誰とも手をつないでないじゃないのよっ!
そのことに、うらぶくろスマイルチェーンが終わった瞬間気づいたの。

やられたなぁ、と思う。
メンバーと濃密な時間を過ごすうちに、
ものすごく寂しがりやのヤツラのことを大好きになっていました。
寂しがりやのヤツラと手をつないで、笑顔をつないでいきたい。

相変らず、他の方と違って、
裏通り活性化活動をやっていこうなんて覚悟や崇高な理念が
これぽっちもない私だけど。
(ごめーん、未だに覚悟がないよ~、まだ迷っているよ~、
活性化活動ってどんなのかわかんないもん・・・自分にできるかギモンだもん・・・)

いつも、いつも、迷走中な私だけど。
メンバーの中でも、だいぶ浮いていて、ものすごい寂しがりやで、
トリックスターな私だけど。

こんな私でよければ、手をつなごうね、つないでね、
次の一歩を踏み出すために。



翌日、多くの方に言われました。
「もう、これで裏通りの仕事は終わったんですよね?」

・・・・・・いえ、発足会は終わったけど(残務整理中ですが)
袋町裏通りはこれからなんです・・・

うちわ

*大人気だったちゅーピー×URABUKUROのうちわ。
ちゅーピーったら、ちゃんとうらぶくろのTシャツ着てるんだわ。かわいい。
限定296枚無料作成でした。中国新聞中央営業所さま、ご協力ありがとうございました!
因みに怪しさ満載で写っているのは、アタシです。てへっ。

Thu2008.07.10

四居敬三

メイキング3

*一番大変だったのは、エコバッグへノベルティグッズを入れていく作業。5時間かかったよ。



うらぶくろスマイルチェーンを終えて
四居 敬三袋町「裏通り」活性化委員会副会長(エンタープライズ㈱ 代表取締役)

今回の発足会が成功だったかどうかというと
イベント的な要素としては成功だったと思います。

ただしその後の打ち上げの時にも話題があがりましたが、
結果的に 飲食物目当てでお越しになった方も少なからずいらっしゃいます。
その方々を支援者としてカウントしていいのかという問題提起も残りました。
ただその部分について、私個人が思うことは
「表層的な部分に関しては議論しなくてもいいのでは・・・」と思います。

それを踏まえて、こういった問題は今後も発生すると思います。
いい機会ですので、我々の立ち位置と今後のスタンスについて
意見交換ができれば・・・と思い、以下私の考えをまとめさせて頂きます。

裏通りの各社、各店舗レベルで言いますと・・・
「活性化って・・・そりゃ地域に勢いがある方がいいに決まっている。
でもだからといって今 本当に困っているわけでもないし、
その活動に参加する手間と時間を考えると・・・」が本音だと思います。

その発想は「今」という「点」でしかなく、過去―現在―未来 という
「線」の発想に至っていないだけであろうと。

私たちを含めた多くの動物は環境に合わせて柔軟に対応することで、
生きながらえてきました。
今の経済という環境において様々な変動リスクがあります。
グローバルレベルでの景気変動・日本という枠内での
人口動態変動・ジニ係数が顕著に表す格差問題による社会変動・
地域間格差レベルでの商圏変動といったリスクです。

その全てが私たちの商売に大きく影響する項目であることは間違いありません。

しかし私たちができること、そして今回取り組んでいることは「商圏変動」に対してであり、
その部分は私たちの意思で唯一変えることができるものだと考えます。

それこそが「地域としての集客」であろうと思います。
これは裏通りだけが良ければいいという問題ではなく
本通・立町・並木・大手町との連携が重要になります。

ただ皆様も周知の通り、既存商店街は硬直化・形骸化されている感も否めず、
そういった点からもゼロから立ち上げた我々の方が可能性としての大きさを
感じてらっしゃることと思います。
そういう意味でも裏通りは 中心市街地活性化の起爆剤としての要素が
大いにあるのだろうと思います。

ただどう考えても、長期的なビジョンであることは間違いありません。

仲間作りは外堀から埋めていく・・・既成事実を作っていく・・・

まさに神話における「天の岩戸」状態として、地域店舗を徐々に
引きこんでいくものだと考えます。

では、どうするのか・・・となりますと
私は、活動でのテーマの1つに「見える化」の推進にあると感じます。

一例が通行量・・・本通58000人、裏通り6000人というアレですね。
そして奥原さんが提言されました政策投資銀行のデータ
広島市中区の小売商業の動向です。

H3年を100として、H16年の 73 という数値、恐ろしいデータです。

数値・データは何度も何度も瓦版やパンフレットで地域の皆さんにお配りしていますが
ルーティンに追われる中小零細企業では、そんなに簡単に耳には届かないと思います。

ですから今後も「見える化」というテーマとともに、
問題提起、解決案の提起等が必須であると考えます。



今回の最大の成功体験は、発足会というイベントもさることながら、
そのプロセスにあったのではないかと思います。
スマイルチェーンの前にはだかった障害の数々、
毎週何時間も行った会議、
そういった事から我々の意識ももう一歩進みました。
だからこそ、各々がそれぞれでベストのパフォーマンスができたのだと思います。

ですからイベント的な意味合いと、内輪的な成功要因だったという風に感じておりますが
とりあえず大成功だったんじゃないでしょうか?

本当に貴重な体験をありがとうございました。皆様に感謝申し上げます。

Wed2008.07.09

浜口緑

 うらぶくろスマイルチェーンを終えて
 浜口 緑(㈱リシュラ 代表取締役)

 梅雨明けを思わせるような暑い夏の日曜日。
 本当に沢山の方たちにお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 7月6日までの道のりは、決して平坦ではなかったけれど
 その一つ一つが私を育ててくれたと思います。

 スマイルチェーンに参加してくれた人から聞きました。


 手をつなぎたいなー・・・
 どうすれば良いかなー・・・・
 と思っていたら、

 「ここに入りませんか?」
 って、声かけられたよ。

 だから、今度は私が声かけたよ。
 「ここに入りませんか?一緒に手をつなぎませんか?」
 ってね。

 手をつなげて嬉しかったよ。
 全然知らない人たちだったのに
 本当に嬉しかったよ!


 聞かせてもらった私はもっと嬉しかった。


 つないだ、手と手と手
 これが、始まりだから手を離さないで行こう。

 みんなみんな本当にありがとう。





*写真と本文は関係ないけれど、SPECIAL THANKSの方々です。
special-thanks.jpg

Tue2008.07.08

西山祐司

 うらぶくろスマイルチェーンを終えて
 西山 祐司(セブンイレブン広島袋町店代表・袋町2区町内会長)

 当日の感想は簡潔に言えば=無事に終わって本当によかった=というところかな。
 立案者のイメージがよくわかんないけど、
 各イベントも個性的でインパクトがあったと思います。

 わたくし的には結構(T^T)きてましたが、
 村井さんの『まだ、泣かない』発言には一本取られました。

 次回は経営的に動員力を持っている人達だからできた事と言われないように、
 支援の底辺を拡げてやっていければ…と思います。
 
 先生!宿題こんなんでいいっすか?



はい、いいですよ。花丸です。1番に提出してくださいましたね!
最後に感想文を提出した委員会メンバーにはペナルティがあるんだから。
うふふふ。



メイキング1

*裏通り活性化委員会発足会で使用する幕を作成しているヤツラ。

Mon2008.07.07

笑顔はつながった?

scp7-6-1.jpg

scp7-6-2.jpg

scp7-6-3.jpg

1.jpg

2.jpg

Mon2008.07.07

袋町「裏通り」活性化委員会 設立総会

記念撮影


設立総会
日時:平成20年7月6日(日)11:00~11:20
場所:袋町「裏通り」活性化委員会 発足会場(ASAHI PARK跡地)
式次第:
(1)開会
(2)世話人代表の挨拶
(3)議事進行役の選任
(4)議事
①委員会設立について(経緯等説明)
②委員会会則(案)について
③役員の選任(会長・役員選任)
④20年度事業計画について
(5)閉会

*配布物
①式次第
②会則
③出席者名簿
④年間事業計画
⑤活動方針

*出席者
松本 峰人(㈲松本パーク 代表取締役)
四居 敬三(エンタープライズ㈱ 代表取締役)
奥原 誠次郎(インスマート㈱ 代表取締役)
西山 祐司(セブンイレブン広島袋町店 代表・袋町2区町内会長)
浜口 緑(㈱リシュラ 代表取締役)
林 成昭(㈲林興産 代表取締役)
三浦 美和(㈲林興産)
森島 淳(㈱グッズカンパニー 代表取締役)
村井 由香(㈱キャピタルコーポレーション 代表取締役)
井川 幹子(こっとう史音)

原田 弘子(マネジメントオフィスHARADA) 袋町「裏通り」活性化委アドバイザー

林 照一(広島商工会議所 中小企業振興部長)
下河 啓一(広島商工会議所 中小企業振興部商業振興チーム リーダー)
住居 周造(広島商工会議所 中小企業振興部商業振興チーム)

Mon2008.07.07

中国新聞7月7日(月)朝刊

平成20年7月7日(月)「中国新聞朝刊」

裏通りまちおこし発信
中区袋町 店主らが活性化委
300人手をつなぎ思いを新たに

中国新聞7.7


*「祝 袋町「裏通り」活性化委員会 発足」の帯付の朝刊が
袋町一帯に配達されました。
中国新聞中央営業所さま、ありがとうございます。

Mon2008.07.07

朝日新聞7月7日(月)朝刊

平成20年7月7日「朝日新聞朝刊」

「裏通り活性化委」が発足
中区・袋町商店主らが式

朝日新聞7.7

Sun2008.07.06

今日が明日の続きであるために

今日が明日の続きであるために。

20080706_URA.gif


皆様、いつも袋町裏通りの活性化のために
いろいろなご支援ありがとうございます。

このたびの袋町「裏通り」活性化委員会発足会事業は、

平成20年度中心市街地商業活性化推進事業助成金及び
広島商工会議所の限りないご支援
広島市役所の強力な後援
㈱アーバンコーポレイションの頼もしき協賛
㈱NTTドコモ中国支社の目を見張るばかりの情熱
中国新聞中央営業所の心優しき協力
袋町1区・2区町内会の寛容

そしてうらぶくろスマイルチェーンに参加してくださったあなたの想い

をもって開催することができました。
重ね重ねありがとうございます。




ずっと、思ってた。
通りにずらっと並んで手をつないで皆でウェーブができたら、私は泣くかな、と。
でも、泣けなかった。

だって、次があるもの。
このくらいじゃ泣かないよ。
このくらいじゃ満足しないよ。
もっと、次を目指して、他の裏通り活性化委員会メンバーは走ってくでしょう。

また、袋町裏通りでお会いしましょう。
そして、今までありがとうございました。

むらいゆか 拝

追記
知ってる? 7日付の中国新聞朝刊に
「祝 袋町「裏通り」活性化委員会発足」といった帯が巻かれて配達されるんだよ!
(中区袋町界隈限定)
超、すごいね!

Sat2008.07.05

袋町「裏通り」活性化委員会発足会

76map.gif


■うらぶくろスマイルチェーン
袋町「裏通り」活性化委員会発足会
~手をつなぐ!絆むすぶ!街つくる~

■7月6日(日)13時から上記の場所で開催します。

トクテン1 先着300名さまにお得グッズがたくさん入ったURABUKUROエコバッグをプレゼント
トクテン2 うらスマ模擬店 裏通りの人気店のあのメニューが格安で♪
トクテン3 あなたの写真を入れたうらぶくろうちわを296名に無料作成


urabukuro2.jpg

Fri2008.07.04

スマイルチェーンやるよ!

スマイルチェーンやるよ。

7月6日、袋町「裏通り」活性化委員会発足会の締めくくりに
13時20分から
うらぶくろスマイルチェーンをやるよ。

それはね、
例えば、想像してみて。
私や、あなたが裏通りに立って、手をつないでいきます。
手と手をつないでいきます。
あなたの、手のあたたかさを感じていくの。
言葉なんか、いらない。ただ、手のあたたかさから裏通りへの想いを共有していくの。
気付くとたくさんの人が手と手をつないで、笑顔で、裏通りの通りに並んでいるの。
これから、裏通りを盛り上げていこうというその想いを、街づくりをしていこうという願いを
その体験で、ココロに刻む。忘れないように。

こんな体験、そうそうありませんよね。それが、スマイルチェーン。
熱血、情熱、青春企画。

少し照れくさい企画だけど、本気で実施します。
広島市長も参加して手をつなぐよ。
実施できた暁には、街は必ず変わっていく、そう、強く信じています。

お店の人も、来街者も、市長も、会頭も、そしてあなたと一緒に手をつないで、
笑顔をつないで、心をつないで、袋町が元気になるように
未来へとその想いをつないでいきたい。

そう、願っています。

袋町裏通りにお越しくださいませ。

街が変わる瞬間に、絶対立ち会ってね。

ずっとずっとこのブログに書いてきたけれど
あなたに逢うために、あなたと手をつなぐために
ずっとずっとがんばってきたの。

だから、裏通りに来てね。待ってるよ。

うらぶくろスマイルチェーンハート
7月6日(日)まで、あと2日。
袋町裏通り活性化委員会を応援してね


参加者には、うらぶくろのお得グッズがたくさん入ったエコバッグを無料進呈します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。