Home>2009年02月  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2009.02.26

ちょっと地味めな毎日

平成20年度の袋町「裏通り」の活動は
広島商工会議所のバックアップと
平成20年度中心市街地商業活性化推進事業助成金を
活用してやってまいりました。

そして、そろそろ年度末。
活動報告書を作成してます。

大変です。コレ。
でも、来期につながる報告書にしたいので
がんばらねばね!
やっつけ仕事と言われないように
細心の注意を払って、原稿を校正していきます~
スポンサーサイト

Mon2009.02.16

うらぶくろマップ完成間近♪

ura_map.jpg
広島市中区袋町うらぶくろ界隈のお店を紹介した
マップが完成します。

このマップのオモシロイ部分は
参加型マップだということ。

???
どういうこと、と思われるあなた、
出来次第、特別にプレゼントいたしますので
murai@capital-co.net
まで、お名前と住所を明記の上
お申し込み下さい。

Mon2009.02.16

満点ママで紹介されます


12日の取材風景。
松本会長はマスコミ対応もお手の物です。

P2110048.jpg
鳥肌たてながら、取材に応じる四居副会長。

17日の放送が楽しみです。
P2110050.jpg

Tue2009.02.10

集結! 12日に袋町公園だ!

緊急告知ですわっ!

TSSの人気番組「満点ママ」が袋町裏通りの特集を組んでくださいます。
そ・こ・で、
タイミングよく12日のお掃除プロジェクトの様子を取材されたいとのこと。

みなさま、
12日(木)ちょいと早めの14時45分
袋町公園に集結だ!


お掃除道具はもちろんのこと、
ちょいと寒いけど、
うらぶくろTシャツを着用してくださると
嬉しいな。

Mon2009.02.09

裏通り<道路の芝生化>

にゃにゃにゃ!!
裏活を休部していた半年間で、裏通りの整備の議論が
劇的に進んでいる!

裏通り<みどり>プロジェクト?なるものが進んでいるらしい。 
下記の文書が、メールされてきた。
12日の広島市との勉強会では、

次回は各問題点について1項目ずつ塗りつぶし作業と折衝部分を探っていきたいと
思いますのでよろしくお願いします。

との指令がきたなりよ~

アタシ、1夜漬けで猛勉強せねばついていけないよ・・・



整備イメージ「みどり」 <道路の芝生化> についての問題点等

1 構造上の問題
○雨天時にすべりやすい。
○ピンヒールの使用者はかかとが芝に埋まりやすい。
○雨天時、路面(芝面)に水がたまりやすく十分な排水処理ができない。
  ○地下埋設物(電気・ガス・水道・下水)の金属製のマンホールと芝との境目に、段差を生じやすい。
  ○既存の地下埋設管の深さは、表層の硬いアスファルト舗装を前提としたもので、表層の柔らかい芝とした場合、深さ不足で管の敷設替えが必要となる場合がある。
○芝が深いと車椅子・カートなど車輪の小さいものは、通行できない。
  ○自転車の通行が困難である。
  ○車道部にわだち掘れが生じる。  

2 管理上の問題
  ○芝の維持管理が必要。
・水遣り
・芝刈り
・エアレーション(地面に穴を開け空気が入りやすくする。)
・部分目土(めつち。部分的にはげたところなどに土をかける。)
・施肥
・オーバーシード(冬芝播種。夏芝は冬に枯れたようになるため、冬場に緑を維持するため、秋に冬芝の種をまく。)
・雑草取り
・芝の補修(芝は踏圧に弱いので、弱った場合は養生、ダメージが大きければ張り芝・ポット苗の植え込みなどをする。)

これら維持管理にも養生(使用できない)が必要なものがある。

3 整備工事上の問題
○整備(芝張り)後に養生期間として、1~2か月間使用できないため、全体を一時期に整備できない。部分的に少しづつ整備する必要があるため、施工済みの芝の部分と未施工部分(アスファルト舗装又は土・砂利道)との段差を生じる。
○芝が植物であり、整備に適した時期が限られるため、整備に長期間を要する。
○出入口付近の整備工事に当たっては、養生期間中に出入口の変更が必要となる。

  

Fri2009.02.06

広島の名もない裏通りが舞台の自主映画-飲食店で先行上映へ

広島中心部の本通りの南側に平行する2本の通り、
通称「うらぶくろ」を舞台にした広島発の自主制作映画
「Hiroshimaピープルズ 飲んで食って、ど~かいの!?」が
昨年12月に完成し、2月10日から、うらぶくろを
中心とした飲食店で先行上映を行う。


広島経済新聞 2月4日配信
http://hiroshima.keizai.biz/headline/531/

Thu2009.02.05

裏通りの正式名称

元安川さま

昨年は、大変お世話になりました。
元安川さまのブログはいつも楽しみにしております。

お尋ねの件ですが
この一帯には正式名称はありません。
(仮称)袋町裏通り、(通称)うらぶくろ
みたいな感じです。

あのおしゃれなお店の名前*****です。


今期、裏通りは市との歩道整備の協議に重点を置き
活動をしていくと思います。
まだまだ道のりは長いですね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

村井由香


村井様

きちんと調べていただき、ありがとうございました。

うらぶくろ一帯の道路には名前がないとのこと、
そういわれてみれば、日本では幹線道路を除いて
殆どの道路には名前はついていませんね。

日本では住所も広がりを表示しますが、
アメリカでは道路名の次に番号を書いて表示します。

「うらぶくろの全ての通りに、名前をつける」というのはいかがでしょうか。
ちょっと面白い活動になると思いますが。

元安川


Wed2009.02.04

裏通りの歩行環境改善の参考

村井様

平和大橋の北側に歩道橋をかける計画があって、現在、デザインなどについて、提案競技を行っています。
この提案競技に29の応募があり、今、応募作品の展示を行っています。

  展示場所: 広島市役所1階市民ロビー
  展示期間: 1月29日・30日、2月2日・3日 (4日間)
  展示時間: 午前8時30分 ~ 午後6時

街中の道路とは違いますが、なかなか作品がそろっており、人が通るところとしては、いろいろな考え方があるものだと感心させられます。
裏通りの歩行環境改善の参考になるかも知れません。ぜひご覧ください。

また、会の方々にもご案内いただければ幸いです。


先般、都心活性化推進課 林さんからご案内を頂きました件で
市役所1F市民ギャラリーに展示されました
平和大橋の歩道橋のデザイン競技会の写真の一部です。

「グリーン」をテーマにしたものや、斬新なアイデア等
色々ございましたのでご参考まで。
四居

090202_1442~02
090202_1442~01
090202_1441~01

Wed2009.02.04

放蕩娘の帰還

さて、ごぶさたしておりました。

昨年、9月から(勝手に)裏通り活性化活動を休部しておりました、ワタクシです。
「村井さん、活性化活動を引退したの~?」と
様々な方からメールを頂き、ご心配(?)をおかけしておりました。
引退ではなく、(勝手に)休部をしていました。ゴメンナサイ。

この数ヶ月、広島市の袋町裏通りを盛り上げようね!
という裏通り活性化活動(略して裏活)を
ある意味、一歩離れた処から見ていました。

中枢にいたら見えなかった部分を見つめ、
メンバーの活動の展開を陰ながら応援していました。
でもね、いつも裏通りのことを考えていた。

松山の裏通りで
神戸の裏通りで
東京の裏通りで・・・

どうしたら袋町裏通りは盛り上がっていくのかなって。
あと、もう一歩で裏活はブレイクしそうな気がするけど
それはなんだろうか、どう活動していけばいいのかなって。

とりあえず、ワタクシ、裏活ビギナーとしてひっそりと活動を始めようと思います。

休部をメンバーに告げたとき、奥原副代表は厳しく言われました。
「今度は、入会試験がありますからね。簡単に入会できませんよ」
!!!
何とッ!

果たして、ワタクシ、裏活に再入会できるのかっ!?
はてさて、どうなることやらデス。

Tue2009.02.03

2月袋町裏通り歩行環境改善勉強会のご案内について

関 係 各 位

広島市都市活性化局都市活性推進課長
向井 隆一  


広島市道中1区202号線及び中1区203号線の歩行環境改善のための
勉強会の開催について(ご案内)

拝啓 平素は本市行政に格別のご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、標記市道の歩行環境改善については、
地区の方々や沿道の方々と一緒に検討を進めていますが、
第3回勉強会において、
沿道の方々から整備のイメージについてのご意見をいただいています。
このご意見を中心に、さらに検討を深めていくため、
第4回目の勉強会を次のとおり開催したいと考えています。
つきましては、お忙しいところまことに恐縮ですが、
ご出席いただきますようお願い申し上げます。

敬具


 1 日 時:平成21年2月12日(木)午後3時45分~5時00分(予定)
 2 場 所:まちづくり市民交流プラザ 研修室A(北館5階)
 3 議 題:① 道路整備のイメージについて
(第3回勉強会において、沿道の方々が提示されたイメージについて、
その問題点などを、広島市からお示しします。) 
② 意見交換
(イメージを実現するための課題に対する対応策などについて意見交換を行います。)
    
(議題については、一部変更となる場合があります。) 

(担当)
都市活性推進課  林、小倉
電話:082-504-2010(直)
FAX:082-504-2309
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。