Home>2011年09月  TotalPages1

Wed2011.09.28

うらぶくろ商店街振興組合創立総会

306926_175434569202129_100002067607216_371195_1103339339_n.jpg

奥原 誠次郎FBより引用

昨日、広島市袋町にて『うらぶくろ商店街振興組合』の創立総会を開催、141店舗で無事発足。
広島市では16年ぶりの新規設立で、本通商店街についで2番目の大所帯の組合となる。

旧来型の活動に止まらず、あらゆるCBを取り混ぜて、ハイブリッドな運動を市内ど真ん中で運動してきます!

…さぁて、なにしようかな。

Thu2011.09.22

うらぶくろ出雲へいく・・・その1

ヒロシマネ通信11号

Sat2011.09.03

この人の背中を見つめながら

現在、うらぶくろは商店街振興組合の設立に向けて奔走している日々。
広島市中区袋町の該当地区には200店舗ほどのお店や事務所があり
3分の2の方が加入していただかないと、商店街振興組合は
設立できないのだ。

3分の2…
これがかなり大きなハードルとなって、私たちの前に立ちはだかっている。
出資金1口1000円、月会費296円(ふくろまちだからね!)という
商店街組合としては前代未聞であろう格安の経費も
このご時勢、ムズカシイとおっしゃられる方もいらっしゃるし
私たちの目指している、広島市中心部の活性化というテーマも
自店と方向性があわない、と一言でバッサリと切られることもある。

あと数店、加入していただければ組合が設立できるのです。
組合ができたら、私たちの活動の幅がさらに広がって
もっとよりよい袋町に向かって、進んでいくことができるんです。
ここらへんの理路整然とした論理は、うらぶくろの男子が得意なので
彼らに聞いて下さい。

今日、世話人メンバーの浜口さんとある店を訪問した。
そのお店に組合に加入していただきたく、体当たり攻撃だ。
浜口さんの細い背中を見ながら、涙がこみ上げてくるのがこらえきれなかった。
この人はこうやって200あまりの店舗を1軒1軒回りながら
皆様に説明してきたのだ。
その惜しみない労力、費やされた5年間という時間、果てしない情熱。
涙なしには、この人の背中は見れないよ。
そしてこの背中が常に前にあるから、ひたすら追ってついて、私も走ってきた。

こんなすごい人が、たくさんうらぶくろにはいるんです。
この方とお知り合いになれただけでも、自分の財産になったと思う。
組合加入しても意味がないとか、方向性が違うからなんて言わないでください。
何よりも、浜口さんはじめとする世話人たちと何かを分かち合い、協力し
意見を交わしていくだけでも、絶対自分の人生のプラスになるんだから。




背中を見ながらそんなことを考えた1日。