スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2007.10.04

・・・落書き再び

higai-1.jpg

higai2.jpg


9月26日の落書き消しクリーンプロジェクトで
真っ白になった壁が
1週間もたたないうちに、再び落書きの被害にあいました。

なんて書いたらいいかわかりません…

落書きは犯罪です。

今朝ほど、オーナーの方が落書きは消去しました。
根気強く対処していきます。

人気blogランキング



COMMENT

まぁ!!!何が楽しくて!!!こんな私でも頭にきました。ご苦労様です。負けないでくださいねv

これは酷い・・・・・

何もお手伝いできませんが、
頑張ってください。
応援してます。

+暴言ご容赦

社会への挑戦だよね、こうなると。
人間としてやっちゃいけないことをやって面白がっている輩が、良心の欠片も無いバカが未だに広島に居るということが悲しい。

自分のブログなら、こういうバカは「○しても○し足りない!」とか「人間の○○だ!」とか平気で書くんですが、さすがに他人様のブログじゃ…

おっちょこおばさんさま

励ましコメントありがとうございます。
頭にきますよね。
涙がでます。

裏通りのいたるところに同じ落書きが
増えていました。
でも、負けずにやっていきます。

sewanin*kai 拝

ゆうさま

応援コメントありがとうございます。
嬉しくて涙がでます。

どうも彼らは深夜3時ごろに通りに落書きを
していくみたいです。

sewanin*kai 拝

灰皿猫 さま

本当に憤りだけが残ります。
憤りながら、思わず灰皿猫さまの伏字部分を色々考えてしまった
私です。

どうしてこんなことするのかなぁ?
落書き問題は根深いですよね。
人の悪意を感じます。

sewanin*kai 拝

はじめまして!
今朝新聞も読みました・・・
しかし、親は何を教えてきたんでしょうかね?
子供が4人おりますが・・・
今更ながら考えさせられます。
こうも人のことを考えない輩が出るとは・・・
本当に大変だとは思いますが、屈せず頑張ってください!!

凄い反響ですね。
コメントされてる方、皆さん裏通りの応援団です。
私の友人もそうですがブログ読んでポイントクリックはするけどコメントは恥ずかしくて入れられないと言う人が結構います。
きっとたくさんの方が応援してくださっているのですからくじけずに頑張って下さい。
ハンドパワー送っておきます。

新聞読みました。
随分と心無い事をする人がいるものですね。

+犯罪への道

意外と小心者がこういったことをしているはずです。
芸術?いえいえただの落書きです。

このようなことが社会のスキマで衆人の目を逃れ、
犯罪を許す温床になるのでしょう。

広島県警がもう少し深夜のパトロールを強化しなくてはいけないかも、

元気なおやじさま

はじめまして!
励ましコメントありがとうございます。

この落書き、本当に全国各地で問題になっていますよね。
この夏、子供と裏通りに出かけ一緒にこの問題について考えました。
子供なりに、色々感じたらしく自由研究の課題にしておりました。

sewanin*kai 拝

ゾウアザラシさま

しっかりハンドパワー受け取りましたよ。

わかります、なかなかコメントって書き込みにくかったりしますよね。
でもちゃんと、皆様の応援をしっかり感じています。
だからこそ、(ほぼ)毎日ブログを更新できるのですもの!
ちょっとヘコみそうになったときも、
皆様に応援していただいて本当に感謝しています。

sewanin*kai 拝

天津甘栗さま

コメントありがとうございます。
想像力の欠如、なのかなぁ。
自分がやったことで
どれだけの人が悲しみ、嘆くかがわからない。

本当に哀しいです。

sewanin*kai 拝

ハッスルカーンさま

おっしゃるとおりです。
私達もパトロールや、防犯に力をもっと入れなくては
いつまでもいたちごっこなのかなぁーと感じます。

落書きはアートだ、なんてことを言う人が
得意がってやっているんでしょうか?

sewanin*kai 拝

最近は落書きができない塗料もあると聞きます(確かシャッターの塗料だったような気がします)
塗料の色を白からグレーなどに変えてみてはどうでしょうか。

トランジットモールさま

そうなんですよね、最近は落書きされてもすぐ落とせる塗料が
あるそうですよね。

今回、その塗料で壁を塗っております。
ただ、壁のデコボコに入り込んだ真っ黒なスプレー塗料の除去はなかなか大変でした。
シャッターなら、簡単に消去できるのかな?

色が白というのも、落書きを受けやすいのかな・・・
同じ裏通りでも被害を受ける建物とそうでない建物と
はっきり二分されています。
その境が何なのかが分かれば
落書き被害防止に役立つと思うのですが・・・

まだまだ、落書きに関しても勉強していかなくてはいけませんね。

sewanin*kai 拝

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/148-4145cde4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。