Home活動内容>裏通り瓦版 創刊!

Thu2007.06.07

裏通り瓦版 創刊!

裏通り瓦版創刊号


「裏通り瓦版」を今日、発行、
広島市中区袋町「裏通り」全ブロックに配布いたしました。

月1回発行予定で、
袋町「裏通り」活性化委員会に携わる人々の紹介、
(まず、全8回連載で活性化委員会 世話人8人を紹介していきます)
各プロジェクトの進行状況、
袋町のイベント予定など、
お知らせしていく予定です。

ご意見、ご感想、お待ちしております。

COMMENT

+おめでとうございます

瓦版の創刊、おめでとうございます。
先日知人に袋町の裏通りにある小さな飲食店に連れて行ってもらいましたが、家庭的で本当に美味しい料理でした。
連れて行ってもらわないと分からないくらい小さなお店でしたがとても素敵でした。
袋町の裏通りにはまだまだ素敵なお店が沢山あるので追々探索したいと思っています。
もっともっと沢山の人に袋町裏通りを知ってもらいたいと思います。

+ありがとうございます!

ゾウアザラシ様

コメントありがとうございます。また、
袋町をご愛顧くださって、本当にありがとうございます。

そして、
ゾウアザラシ様の袋町「裏通り」探索のお手伝いとなるような、
コンテンツをこの後、
ブログでも企画中です。

袋町「裏通り」にある小さいけれど、魅力的で素敵なお店を
たくさん紹介していけたらなぁ、と思っています。
楽しみにお待ち下さい。

たくさんの方に袋町「裏通り」を知ってもらうため、
私たちもがんばっていきます。
どうか、これからもよろしくお願い致します。

sewanin*kai 拝

本通りに負けない、”歩く人”が主役の街にしてください。
私のニックネームの由来はそこにあります。
裏通りには「袋町電停」という立派な街の入口があります。裏通りを電停の副名称にしてもらうくらいの勢いがほしいですね。そして路面電車との連携を考えていくべきでしょう。

+ありがとうございます!!

トランジットモール様

貴重なご意見ありがとうございます。
勉強になります。

「裏通り」活性化委員会において、
通行人と車の関係はとても重要な課題であります。
トランジットモールを目指すのか、
ボンエルフを目指すのか。
試験的に歩行者天国にしてみたら、
という意見も実際、会議で提案されました。
いずれにしても、活性化のため
何らかの対策を今後打ち出していかなくてはなりません。

路面電車との連携、本当にそうですね。
より一層勢いをつけて、私共も活動をしていきたいです。

ブログで活動状況を報告していく予定ですので
又、よろしければご意見をお聞かせ下さいませ。
どうか、これからもよろしくお願い致します。

sewanin*kai 拝

昔、日曜日には中央通りの歩行者天国がありましたよね。いつのまにか廃止になってしまいましたが、これも復活させるべきであると思うんです。
郊外に逃げた市民を中心部へ引き戻すには、思い切った施策の転換が必要です。
車に乗ったままでは一円の売り上げにも繋がらないのです。
郊外型の大型店の店内は、バリアフリーにも配慮されたいわば歩行者天国です。楽しく歩ける空間があってはじめて消費が生まれるのです。
駐車場がたくさんなければ・・・、とか、目先のことに囚われないほうがよいと思います。街の中心部においては公共交通をいかに活用するかは非常に重要な課題です。

トランジットモール様

いつも貴重なご意見ありがとうございます。
そう、昔は広島にも歩行者天国がありましたよね。

ご意見、裏通り委員会の会議で議題の一つにさせてもらっても構いませんか?

この議題のプロジェクトも組まれる予定ですので、
また、このブログで逐一報告していこうと思います。

お知恵、アドバイスをまた、よろしければお聞かせ下さい。
お願い致します。

sewanin*kai 拝

どうぞ、どうぞ、議題になさって下さい。
マイカー抑制には反対は付き物ですが、地球温暖化問題も含め、現状の何でもかんでもクルマという流れに警鐘を鳴らす時期です。
駐車場にしても、20分100円等の時間設定がありますが、「早く帰らなければ・・・」と、中心部での買い物に時間制限を設けているようなものです。街の活性化と矛盾しています。
その点、バスや路面電車には時間制限がありません(夜間は終電が早いなどの問題ありですが)。
これらとの連携が中心部においては欠かせないものです。
当然、広島市や県警との粘り強い交渉が必要になります。

トランジットモール様

コメントありがとうございます。

「広島市や県警との粘り強い交渉が必要になります。」とおっしゃるとおりです。

と同時に、裏通りには駐車場経営の方もいらっしゃいます。
その方には死活問題です。
でも、会議の際に駐車場経営の方が言われました。

「袋町裏通りがよくなるためなら、試験的に歩行者天国にするのもいい」

頭が下がります。
メンバーは裏通りを活性化しようと、がんばっているのです。

亀のような歩みかもしれませんが、
どうか今後も裏通りの活性化を見守ってください。

sewanin*kai 拝

駐車場経営者の方の問題は必ず出てきます。中心部のまちづくりに関心を持ち始めるとすぐに直面する問題です。
これは、駐車場経営者の方にとっては死活問題に関わる非常に難しい問題です。これは行政が関わるべき課題となります。
一方、駐車場問題ではありませんが他地域での課題克服の例として、横川駅前の再開発があります。そこで揉めたのが電停の移設です。商店街の人達から”人の流れが変わってしまう”と反対の声が上がりました。しかし、横川地域全体の活性化のためにはJRと路面電車の乗り換えを便利にしなければ人は集まらない。だから、電停の移設は欠かせないという結論になり、あのような素晴らしい横川駅に生まれ変わりました。課題はあっても、やはりとことん話し合う必要があるのでしょう。
部外者である私が偉そうなことを申し上げて大変心苦しく思いますが、お許しください。

トランジットモール様

コメントありがとうございます。

本当に難題です。
車両対策のプロジェクト担当が作成した事業提案書を見ると、
「昼夜を問わず、女性でも安心して通行できる通りを目指す」がコンセプトです。
①暴走車両を含めた車両対策
②街灯設置
③車両回遊における改善案の提案
④歩行者天国の必要性の有無の討議
⑤点滅信号の討議
とあります。
そこで、我々は勉強会を頻繁に開催し、対応を協議し、行政を巻き込んでやっていく予定です。
公共交通機関もどう、利用するかですね。

部外者の方の意見、大歓迎です。
先はまだまだ、長いです。ようやく第一歩を踏み出したところ。
また、お気づきの点あれば、よろしくお願い致します。
sewanin*kai 拝

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/17-4d413bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)