Homeスポンサー広告日々の裏通り>はてさてふふん♪・・・活性化は実験♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed2007.12.19

はてさてふふん♪・・・活性化は実験♪

「でっきるっかな♪でっきるっかな♪はてさて ふふ~ん♪」

ごん太くんとのっぽさんがコンビの長寿番組・・・
工作やら実験ばかりを繰り返していく子供向けの名番組である。
「活性化とはまさに繰り返し行う実験のことである・・・」

私は新たな活性化プロジェクト(実験)にとりかかるときは、頭の中でこの唄が流れる(笑)
熟考を重ねた実験がうまくいかない時も多い。
軽く始めた実験がうまくいくこともある。

先日、袋町「裏通り」活性化委員会の緊急会議と銘打った、
2回目の忘年会が行われた。
げに恐ろしきは酒の席。
来年の事業計画を考案中の出来事だった。

「袋町裏通りクチコミツアーは毎月開催しましょう。」
「2月、3月はヴァレンタイン、ホワイトデーで、4月は花見。」
「5月は裏通りのフラワーフェスティバルをやろう!」
「略してウラフラ
(ここらへんから、世話人たち一気に酔いがまわってきた。
皆が口々に「ウラフラ~」「ウラフラ~」と叫ぶ。
いや、何でも裏をつけて略せばいいもんではないのだが)

そのとき、誰かが叫んだ。
「節分が抜けている!」
「節分」「節分!」と叫ぶ男達に
「鬼になってくださいよ」
とすかさず世話人のはま○ちさんが突っ込む。
「いいですよ、なりましょう。私が青鬼。おく○らさん、赤鬼やってくださいね、
もり○まさんは緑ね」
目が据わったよつ○さんは、断言する。
「やるぞ、節分。裏通りを走り回るぞ!」
「よ○いさんが本当にやるんならいいですよ」とお○はらさんとも○しまさん。
(いや、エンタープライズ㈱やインスマート㈱、㈱グッズカンパニーの社員が
社長たちのコスプレを見て泣くような気がする・・・)

こんな、軽い気持ちではじめる裏通り活性化へのイベントがうまくいくことがあるかもしれない。
この節分の仮装で、裏通りが賑いのある通りへと化けるかもしれない。
なにがきっかけになるかはわからない。
でも、1つの成功の裏にはその数十倍の失敗した実験があることを理解していただきたい(大数の法則だ)

悩んでないで、さっさと動け!!! である。
世話人の男達よ、頑張ってくれ。
(しかし、この企画が通るかどうかは分からないが、今後
イロモノ通りとしての道を歩みそうで私は怖い。)

「でっきるっかな♪・・・」ポイントは軽いノリで始めることかな?


裏通り応援クリックありがとうございます。

いろもの


追記:
あっ、将来の裏通り活性化委員会のヴィジョンも世話人会の総意で決定した。
なんか、涙が出そうに素晴らしい話を皆でしたことは覚えている。
四居さんが
「村井さん、しっかりブログで書いてくださいよ!」と叫んでいたことは覚えているが
まだらぼけな私は、内容をすっかり忘れてしまっている・・・

Special thanks: Yotui's blog★

COMMENT

+管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/220-22d169b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。