Home活性化委員会>ごあいさつ 四居敬三袋町裏通り活性化委員会世話人副代表

Thu2008.01.03

ごあいさつ 四居敬三袋町裏通り活性化委員会世話人副代表

今のままで 5~10年後、今よりももっと活力のある街・・・
それを本当に想像できますか?

ハード面プロジェクト担当の四居です。
昨年は地域の皆様にはひとかたならぬご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございます。
昨春に今の世話人メンバーが集まり、ここまで駆け足で活動してまいりました。
「予算をかけずに、できることからやっていこう」という主旨からすれば
ひとまず、ここまでは成功と言えるのではないでしょうか?
ただ、私の担当プロジェクトは歩道整備や道路整備という長期展望に立ったものです。
本格的な活動は今年からということになりますが、
焦らず数年後には必ず実現させたいと考えています。

この実現は、「裏通り」活性化の仕上げであり、更なる起爆剤になるであろうと思っています。
まず、今年はハード整備勉強会を
広島市都心活性化推進課のご協力のもとで実施する予定です。
「裏通り」は立看板や駐輪、運送会社の荷捌き場所など、
クリアすべき課題は多いです。
勉強会も最初は少人数から始めて、どんどん仲間を増やし、
より多くの方のご意見を伺えればと思います。

私たちは、なにも大きなことに取り組もうとしているわけではありません。
本通り 58,000人、アンデルセン縦通り 20,000人以上 並木通り 20,000人以上という通行量。
なぜ隣接している「裏通り」が3,000人なのでしょうか?
せめて10,000~20,000人はあってもいいのではないでしょうか?
私はこの疑問を解決していきたい・・・ただそれだけです。
郊外の大型商業施設がどんどんできて、中心部の活力低下は免れません。
5~10年後に、今よりもっともっと活力ある街・・・それを実現していきましょう!

四居 敬三(エンタープライズ㈱)


裏通り応援クリックありがとうございます。

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/230-2bfefabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)