スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2008.02.16

夢を語ろう

「夢を語ろう」
低く、甘く、切なく、限りなく狂おしく、そっと世話人たちは言う。

「袋町裏通りの未来予想図を語ろう」
「やっぱり夢が明確にないと、裏通り活性化に賛同してくれる人もついてこれないよ」
「皆の前で、こんな通りにしたいよ、と夢を発表したいよね」
「同じ夢を共有したいよね」

このロマンチスト集団めっ!

今、裏通り活性化委員会は来期の事業計画を建てている。
しかし、世話人たちは事業計画の前に「夢」(コンセプト)を明確にしようと主張する。

「裏通り活性化はライフワークなんだから、夢を持ちたいね」

はいはい、
瓦版(ニュースレター)の印刷代が1枚15円で…なんて計算していた私は俗物です。

いいわよ~、
夢を見ましょう。
いつも思う。
裏通り活性化委員会の世話人は
いったいどこまで私を連れて行ってくれるんだろうか?

醒めない夢を一緒に見たいね。
どこまでも。

ロマンチストな奴等がが率いる
広島市中区袋町裏通り活性化への軌跡
どうか、どうか、応援してください。


COMMENT

いつも、応援してますよ~
夢を持ち続けるって
素敵なことですよね。^ ^♪
いつか裏通りが
ロマンティック通りに
なりますように・・・♡

私もいつも応援しています♪
夢見る人が大好きです~(^-^)
ずっと見続けていきたいですよね。
たくさんの人たちでひとつの夢を見ることってなかなかできないし素敵だなあと思います。

ひまちゃんさま

コメントありがとうございます♪
嬉しい。
裏通りをロマンティック通りに、
という夢もいいですよね。

sewanin*kai 拝

yumilyさま

応援ありがとうございます。(感涙)
夢を見るのは簡単だけど、
維持していくのは中々大変。

俗物の私ですが、
ロマンティックな奴等(世話人たち)の
手助けできればいいな~と感じています。

sewanin*kai 拝

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/275-4ef8e14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。