Homeスポンサー広告裏通りの基本事項>4月から裏通りに興味を持ったあなたのための講座7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu2008.04.24

4月から裏通りに興味を持ったあなたのための講座7

4月から裏通りに興味を持ったあなたのための講座7

お久しぶりです。あっという間に4月も終わりそうですね。
お待たせしました。
あなたのための袋町「裏通り」の講座中級編「誰が何をすれば良いのか?」
前回、裏通りに活性化は必要というところまで講座は進んだのですよね。
はい、今日も裏通り活性化委員会の奥原誠次郎副代表をお招きしました。


・・・と言いたいところですが、奥原副代表は出張に行かれたままです。
1枚のファクスが送られてきました。


 中心市街地活性化は、誰が何をすれば良いのか

 事業者(商店・サービス)
 動機①
 ①事業の継続
 ②できれば収益拡大
 ③権利売却可能性の確保

 対策の本筋
 ①自分自身の事業の高度化
 ②中心商業地全体の活性化支援

 地権者
 動機
 ①土地建物の保有継続(相続税原資や建替資金の獲得)
 ②できれば収益拡大
 ③権利売却可能性の確保

 対策の本筋
 ①自分自身の経営高度化
 →空資産の有効活用
 →リーシングノウハウの研鑽
 ②テナントの経営高度化支援

 住民・外野の人
 動機
 ①消費機会の充実(衣・食&遊)
 ②居住機会の充実(住&遊)
 ③職業機会の拡大(出店・就職)

 対策の本筋
 ①自らが中心市街地にお金を落とすことで維持に貢献
 ②まちづくりの側に自ら参加

 行政
 動機
 ①住民の生活の質の向上(上記)
 ②税収増(特に固定資産税)
 ③中小企業振興
 ④交流人口増加→経済活性化

 対策の本筋
 ①ビジョン提示・事業者支援・インフラ整備などの既存策
 ②郊外開発の規制→抑制

 個々の対策を追い求めつつ、
 参加者の利害関係を共有する事が肝要である!

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/346-cbdc4f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。