Home活動内容>くどく

Tue2008.06.03

くどく

はじまりは1枚のポストカードだった。
気になる写真を撮る人がいた。
一目でその写真に心を奪われた。

彼の写真は、その場の風景だけではなく
すぎゆく時間さえもその一瞬に切り取っていた。
その一瞬に
笑いや、怒りや、悲しみや、喜びを切り取っていた。
その陰影にココロが惹かれる
そんな写真を撮る人。

デジカメではなく、フィルム撮影にこだわる人。

その彼に袋町裏通りの一瞬を切り取って欲しかった。
袋町裏通りの、
袋町裏通り活性化委員会の「一瞬の夏」を切り取って欲しかった。

ずっと、ずっと3月からくどいていた。
「袋町裏通りを撮ってみない?」
彼を動かせるのは情熱だけだから
ずっとずっとくどいた。
情熱しか持っていないから
それを武器に誠実に、心の底からくどいた。

そして、彼の事務所を、襲撃。
私の想いを、切々と訴える。熱く、熱く。やけどしそうなくらい。

帰り際に彼は言った。
「いいですよ、7月6日の袋町裏通りを撮りましょう」

ああ、ありがとうございます。
袋町裏通りは幸せな通りだな。

ということで、7月6日のうらぶくろスマイルチェーン
一瞬を写真で切り取るうらぶくろハロー!プロジェクト♪
(村井、勝手に命名。略して、うらハロプロ?)
も同時に開催するのだ。
「ハロ~」と言って、お店を訪問して写真を撮っていくよ。
その写真は現在作成中のHPで紹介していくのよ。

イエ~イ♪

うらぶくろスマイルチェーン7月6日(日)まで、あと33日。
袋町裏通り活性化委員会を応援してね



P6030003.gif

COMMENT

すごい!すごい!すごい!!!
村井さんのうらスマへの熱い想い、迸る情熱、
7月6日にしかと目に焼き付けますよ。

うん。ますます楽しみになってきました!!

サボさま

そんなに、言っていただくと嬉しい。
でも、緊張します。

うらスマ楽しみにしてくださるなんて
本当に、光栄だわ。
7月6日の裏通り、目と心に焼き付けようね。

村井 拝

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/390-43d79623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)