Homeプレスリリース>中国新聞8月26日(火)朝刊

Wed2008.08.27

中国新聞8月26日(火)朝刊

平成20年8月26日(火)「中国新聞朝刊」

広島繁華街舞台に映画
「街の名を広めたい」

中国8_26

*今朝、会社に来て「なんか、もう涙でそう」と思いながら
中国新聞をポストから出しました。
中国新聞中央営業所の皆様、また袋町一帯に
「うらぶくろ」の帯をつけた新聞を配布してくださってました。

いつも、いつも、ありがとうございます。
ものすごい手間なのに、中国新聞にうらぶくろの記事が掲載されるときには
必ず「うらぶくろ」帯をつけて配布してくださいます。

目をつぶって、想像します。
明け方、まだうす暗い中、中国新聞中央営業所の方が
黙々と新聞に「うらぶくろ」の帯を付けてくださっている姿を。
その無償の行為に、果てしなく感動します。

なんだか、毎回この帯を見ると、勇気がわいてくる。
本当に「がんばれ!」といつも背中を押していただいている。
くじけそうな気分になると、この帯付の中国新聞を見るんだよ。
まだまだ、走っていかなくちゃ、と思うんだよ。

あんまりありがたくて、正直に言うともうなんて御礼言ったらいいのか
自分でよく分からなくなってます。
でも、本当に感謝感激です。


COMMENT

+果てしない無償の行為

私も想像して、そして感動しました。
これまでの皆様のご活動、たくさんの方々が見ていて、応援してらっしゃるんですね。
まちづくりって、こういうことですよね?!

私も読みながら、ぐっときちゃいました。
もうほんと、言葉にできないですね・・・(T_T)

はらださま

この感動がまちづくりかな、なんて思います。
感動でもって皆が繋がっていく、
それが活性化だと、個人的に思っています。

ムズカシイことじゃないんです、
ただ一生懸命の無償な行為に人は感動して
繋がっていくのかな?

サボさま

知ってますか?
サボさまのコメントやメールを読むたび、
私はいつも感動しています。

サボさまが見てるから
しかりしなくっちゃね、と思うんだ。

まだ逢ったことがない2人が
ネットの上で、繋がっていく。
コトバに中々出来ないけど、感動モノですっ!

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/538-8f46eeff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)