スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri2007.07.20

そして袋町

ああ、あなたね。
そんなに毎回自己紹介しなくても
ええ、覚えましたよ。そこのお店の方でしょ。
若い人は、おぼえにくくてねぇ、なんだか。

あなた、この「うらぶくろ」というのは
いつこの通りの名前になったんですか。
違う? 地図の名前ですか。
はぁ、そうですか…

今日は、鉄砲屋町のことではなく、
昔の袋町のことが聞きたいですって。

静かで、道幅も広く、落ち着いたたたずまいで
史跡などにも程近く、
南に延びると袋町小学校、頼山陽資料館、
頼山陽はここで日本外史(正史に対しての名称)を著しました。
この南が国泰寺(浅野藩関係者墓所)
3~400才の大楠(天然記念物指定。原爆で焼け倒壊)が境内にあって、
昔懐かしくも広島市中心部の原風景を呈してましたよ。

(御菓子処多津瀬 代表 世良邦治さん談)

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/61-17021926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。