Homeスポンサー広告プレスリリース>広島の名もない裏通りが舞台の自主映画-飲食店で先行上映へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri2009.02.06

広島の名もない裏通りが舞台の自主映画-飲食店で先行上映へ

広島中心部の本通りの南側に平行する2本の通り、
通称「うらぶくろ」を舞台にした広島発の自主制作映画
「Hiroshimaピープルズ 飲んで食って、ど~かいの!?」が
昨年12月に完成し、2月10日から、うらぶくろを
中心とした飲食店で先行上映を行う。


広島経済新聞 2月4日配信
http://hiroshima.keizai.biz/headline/531/

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/634-b5ce81a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。