スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2007.07.28

あせ

したたる汗


世話人の一人、四居氏が書かれたプロジェクト議案の文章に
「汗をかくのはわれわれ」という一文があり、
「うわ、かっこいい文章だなぁ~」と、
素直に感動していた無邪気な自分がいた。

しかし、それはあくまで<たとえ>としてしか
認識していなかったのだ。

瓦版というニュースレターを毎月発行して
袋町裏通り約270店舗に
世話人8人が手分けをして、1店舗、1店舗配布をしていく。
先日第3号が発行された。
このうだるような暑さの中、
配布していく。

こんなに早く、この
「汗をかくのはわれわれ」という一文を体験することになろうとは。

COMMENT

+今が一番大切なとき?!

暑くても、がんばってください!
秋風の吹く頃になれば必ずや、皆様から感謝される時がきます。
不肖トーマス、一見冷血動物に見えるかも知れないけれど、人様のお世話をするときにはちゃんとする。
そして、他人様から「感謝」される事こそ、何物にも換え難い「価値ある瞬間」だと思います。
生きていて、仕事していて、喜ばれたその時、一番うれしい出来事ですね。

執事のトーマスさま

コメントありがとうございます。

やっぱり、会議室で議論しているだけでは見えないことが
たくさんあります。

暑い中、汗を流して、活動していると
裏通りの店舗の方の反応も少し違ってきます。
「ごくろうさま」
その言葉を何度この数日で頂いたことでしょう!
前回の配布では聞かなかった言葉です。

そのヒトコトだけで、嬉しさのあまり体温が上昇し、
また汗が出ちゃいます。
本当に「価値ある瞬間」です。

きっと、おばあさんになった時、
なつかしくこの瞬間のことを思い出すでしょう。

sewanin*kai 拝

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/72-a7e7adb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。