Homeスポンサー広告活性化委員会>第3回「裏通り 道路及び歩行環境整備」意見交換会を開催しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fri2010.01.29

第3回「裏通り 道路及び歩行環境整備」意見交換会を開催しました

◆第3回「裏通り 道路及び歩行環境整備」意見交換会◆
「コンセンサス形成に向けたうらぶくろ勉強会」を開催しました。

うらぶくろを全国から注目される町にするために!
毎月、勉強会を開催して、うらぶくろで働く人たちでざっくばらんに意見を交わしています。
1月21日の「第3回コンセンサス形成に向けたうらぶくろ勉強会」での、参加者の意見をご紹介します。
うらぶくろを魅力的でオンリーワンな町にするために!
みなさんも是非ご参加ください。



1.うらぶくろをどういう特徴をもった町に整備していけばいいのか。
オンリーワン、全国から注目される通りになるか。


・明るく安心できる通り、特に一本目の筋は暗くて女性は怖くて歩けない。
・今は灰色のイメージ。灰色から緑へ。
・夜間の活気がほしい。19:00以降も人通りが多い通り。
・照明の数を増やして明るいイメージを作る。
・安心安全の確保は重要。道路幅(車道の確保)も大切。
・MAPなど情報発信が充実させて、うらぶくろの魅力をもっとたくさんの人に知っていただく。
・誘引力のあるイベントを定期的に実施する。古本市場などはとても良かったので。
・案内板の設置をして、遠方からのお客様にもうらぶくろを楽しんでいただけるようにする。
・ゆっくり歩いてもらえる工夫。うらぶくろはゆっくり楽しめる街の印象を持ってもらえるようにしたい。
・明るい色合い、空中階が活かせる(ラピュタの城みたいな)通り
・店、道路のテイストを合わせる。奇抜にしてはいけない
・購買目的のお客様が増える通り。長い時間歩けて、明るく通りやすく。夜が活かせる通り。
・歩くことが楽しい、安全性のある通り。イルミネーションを各自で飾ればいい
・現状は明るさが足りない通り。協力して通りやすい、明るい道路に。夜の集客(イベント?)
 袋町をいかに本通りにするか。
・奇をてらってもダメ。維持、管理、ハード、ソフトのイメージを合わせてゆったり歩ける、シンプル、
  周辺との協力、回遊性
・際立った個性のある通り。広島、ヒロシマ、ひろしま。エコロジー、自然回帰・・・コンセプトの発露
・LEDと緑化
・裏通りは30年前から明るさが変わらない(暗い) 安心して歩けるように
・独立国に。パスポート、地域通貨を発行。Loves green islandと名付けて特別感を持たせる。



2.歩きやすい町に必要なコト・モノ
電灯・歩行者専用・人ごみ・展示ブロック・クリーン・ゆとり・舗装・見物・車・バリアフリー・地図・安心・歩きたくなる気持ち・看板・すっきり・安らぎ・屋根・音楽・優しさ・安全・案内人・平坦・目的・ベンチ・観光名所・ベビーカー・温い・空気・自転車・ウインドウショッピング・トイレ・防犯・雑踏感・公園・喫煙所・電柱・潤い・噴水・段差ナシ・オープンカフェ・花・待ち合わせ場所・休憩所・おむつ交換所・パラソル・ランドマーク・俯瞰できる場所・親切・通り抜け道・ゴミばこ・空間・はみだし陳列・サイン広告・名物店主・歴史・期待感・民間交番・笑顔・名産物・テイクアウト・歩道・平坦・やすらぎ・区別・制限速度・きれい・明るさ・緑・程良い人通り・楽しい・ワクワクするイメージ・老若男女が楽しめること・ひまつぶしの場所・通りの名前・案内板・入口・笑顔・ひさし・お店・シンボルマーク・不法駐輪無し・美味しいお店・キャラクター・歩き心地の良さ・色・話し声・樹木・枕木・足場板・レア・カラフルな色・いいにおい・人の笑顔・心地よい音楽・程良いにぎやかさ・イベント・お店の声・おしゃれな人・歩行者天国・花・歩道をパズルのように・アート・ファッション・休憩するベンチ・通りを知っている・年齢に関わらず利用・立体的な構造・公園・コーヒー・シンボルマークの下の灯り・スロー・もう一度行きたくなる街・禁煙・情報発信・水玉・名称・名物


3.街としての仕組み・・・誰がどうやって、どうするの?
・自活自営できる街、DLみたいなお客様がお金を払う町
・車と人との共生
・個性的なリーダーとリーダーをフォローする人が必要
・楽しいイベント、水まきイベントといった助成金に頼らないで、できる人が手作りでやり続ける仕組み
・参加型の国を作る。費用を集めて、そのエリアにはパスポート、地域通貨を発行
・強制的なルールを作って!リーダーシップのある組織が必要
・若い子たちを組織に組み込んでいく
・協力、まとまり、強制的→話題性のある組織が必要

4.どんな特徴でうらぶくろを整備する
・エッジが利いた町
・個性のある通り
・他にない可能性を秘めた通り
・オーナーと経営者の考えにに差がない(本通りは差がある)
・コミュニケーションができる組織
・チャレンジがきく通り
・統一感、個性的
・特徴のある町、統一感(現状はバラバラ)
・仲間と本音が言い合える町
・夢と愛のある、哲学のある街づくり


などの意見が飛び交いました。

是非、お気軽にご参加いただき、みなさんのご意見をお聞かせ下さい。
「うらぶくろ」を全国から注目される通り!にするために
みなさんも一緒に考えましょう!



COMMENT

+No title

袋町,三川町住民、店舗によるgarage sale等を歩道でしてみてもいいな~と思って。(交通止めにして。。?!=(歩行者天国のようにして) 去年の12月に人口1万人程の小さなアメリカの町から25年ぶりに帰国して、三川町住民になりました。 

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/721-f036a970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。