Homeスポンサー広告グルメ>暖厨(うらぶくろ掲載店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun2007.07.29

暖厨(うらぶくろ掲載店)

暖厨

■dining 暖厨
住所:袋町6-45-1F
TEL:246-1156
営業時間:ランチ 11:30~15:00(LO 14:20)
     ディナー17:00~24:00(LO 23:30) 17:00~23:00(日/祝)
 
オープンして5年間、
圧倒的に女性客の支持を頂いている和風ダイニング
(来店客の7割が女性)
記念日・歓送迎会等パーティーでの需要も多いです。 


■裏通りに関してヒトコト■
今、丁度 牛田本町で町の活性化として
「ほおずき祭り」というのをやっているのを発見しました。
牛田や己斐は買い物客が市内中心部に取られるので、
商売自体も難しく、活性化策としては地元住民が結集して、
あの手この手と画策していると聞きました。

その点を考えると「裏通り」の立地は相当恵まれていると思います。
ただその恵まれた立地であることに私たちは気付かず、
立地の良さからそこそこ商売が成り立っていることに
安穏としていませんか?

実はお客さんはもっともっと入る立地なのに・・・

立地の優位さを活かしきれていない。
とてももったいない話しです。
顧客の囲い込みをする業種を除き、
小売業は認知される頻度が高ければ高い程、
新規客や潜在顧客の来店化に直結します。
(通りを歩いて認知してもらうのが一番の広告宣伝になるのです)

そういう意味で、地域としての集客に本腰を入れれば
皆さんの商売が劇的に変化すると思います。

郊外にお客さんが分散していく現状でも、
隣の「本通」には毎日5万人以上の通行があるのです。
「裏通り」の通行量、6000人は異常だと思いませんか?

これを変化させるのは行政ではありません。
我々が「よし、やろう!」と思うことから始まると思います。
そういう意味では、行政やマスコミが注目している今こそが
結実するチャンスだと思います。

だって、すぐ横のアンデルセンの通りだって、数年前と比較して
劇的に変化したんですから・・・


私個人としては、私たち商売人の結束で「街を進化させる」ことに対して
ロマンを感じて世話人をやっています。
商売人として、そこで商売させてもらっていることへの
恩返しだと思っています。

(袋町「裏通り」活性化委員会 世話人副代表 四居さん 談)

COMMENT

+架け橋になりたい!!

まちづくりを行う上で夢やロマンは欠かせないですよね。私たちショッピングモールシスターズも常に本通商店街の方々に言われます。
私たちは本通商店街の人間ではないので、本通という枠にとらわれず、学生ならではの視線で「お客様(消費者)と商店街の方々」との架け橋になれたらと思います。

+四居さんに拍手!そして、エールを・・・

>私個人としては、私たち商売人の結束で「街を進化させる」ことに対してロマンを感じて世話人をやっています。商売人として、そこで商売させてもらっていることへの恩返しだと思っています。・・・

すばらしい締め括りのワンセンテンス!
感無量です・・・
陰ながら、できるだけ応援させていただきます!

本日、不肖トーマスの悪筆!畏れ多くもTB掛けさせていただきたく、お受けくださいますよう宜しくお願いします。

エールをお贈りします!

さゆりさま
執事のトーマスさま

コメントありがとうございます。

本当に四居さんの「裏通り」に対する思いに
私も毎日深く感じ入っています。
少年のようにキラキラな瞳で「裏通り」を熱く語られます。

sewanin*kai 拝

+ありがとうございます

大変遅くなりました。熱いエールをありがとうございます。
世話人全員が強い思いでやっております。
試行錯誤しながらもなかなか進展しない難しいテーマです。
皆様、応援と共にご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/73-813a5afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+「URABUKURO」の話・・(3回連載)その-3・最終回

 本日の掲載画像、「広島市中区袋町裏通り瓦版」の管理人「Ms.Muraiさん」のすてきなスナップ画像です! 女性写真の苦手な不肖トーマスと致しまして、快心のショット! ご本人様の正式了解を得ず、本日画像掲載の暴挙

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。