Home日々の裏通り>ええがにしていきましょうや!

Mon2011.01.31

ええがにしていきましょうや!

うらぶくろ委員会のある日のメールより

過去の日記を見て、反省。
「ええがにしちゃるけん」は私の脳内フィルターを通ってこういうセリフになったのかな?
本当は「ええがにしていきましょうや」と言われたのかな?
真実は藪の中ですが、何を反省したかというと、信じてもらえるようにがんばらないとね、ということ。

だ・か・ら、いいですかー、ホコテンの準備、早目、早目にやっていきましょうね!
同時に四居さんのおっしゃる
「組合のサービスラインナップを具体的に提示」もやっていきましょうね!

お願い致します。

むらい

--------------------------------------------------------------------------------

2008年6月6日むらいの日記より

「ええがにしちゃるけん、村井さん信じんさい」と
袋町裏通り活性化委員会の副代表たちは言う。

うん、信じたい。
でも、信じるって何?

袋町裏通りの活性化について覚悟がないよ、と言うと
怒られた。
覚悟なんてとっくの昔に僕たちしてるよって。

え、そうなの?
覚悟がないのは私だけなの?

袋町裏通り活性化の未来へととまどう私に、二人は言う。
「ええがにしちゃるけん」って、
今日、彼らは何回私と浜口さんに言ったのだろうか?

うん、信じたい。私だって。本当に、誰よりも強く。
袋町裏通りの明日を。
今日のこの一瞬、一瞬が、
袋町裏通りの未来へ続いていると
信じたい。

・・・私は、彼らに信じてもらえるようなことができてるかな?

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/810-2ca6cff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)