Home活動内容>東北地方太平洋沖地震

Sun2011.03.13

東北地方太平洋沖地震

袋町「裏通り」活性化委員会は3月12日の袋町公園での社会実験「まちなかホコテン」において、来街者に対して「東北地方太平洋沖地震」の義援金を呼びかけました。皆様のご厚意\58,048を現在お預かりしております。しかるべき機関を通して、責任を持って寄付いたします。詳細はブログでご報告させていただきます。

そのとき私たちはホコテンイベントの準備中だった。
笑顔でテントをはりながら、携帯のニュースの震度7を見た。

まさかと思った。

準備を終え、「また明日」と言って 
手を振って笑顔で分かれたあの時、
いくつもの町で逃げる余裕もなく
多くの人が波に飲み込まれたのだと夜半に知った。

体が震える。瞳が潤む。体中が熱を発する。喉がカラカラだ。

「また明日」という言葉がどれだけ、貴重か。
私たちが「また明日」といった時間の裏側で
現実は逃げる時間さえなかった人たちが、
なんの罪もない人たちが
丸ごと連れ去られてしまったのだ。

突然波に浚われてしまった人たちを思うと
体が張り裂ける…
後からわかってくる惨劇に心が凍る。

被災していない人間が
悲しんだりショックを受けたりしては
被災者に申し訳ない。

私たちができることをしよう。

私たちができることをしよう。

私たちができることをしよう。

しなくては。



COMMENT

+No title

お疲れ様でした。
河井建設工業のkodamaです。
この非常事態に不謹慎だと言われる方もいらっしゃるかも知れませんが、イベントを通じてほんの少しでも被災者の方々の力になれたかと思います。

自分たちにできることをする・・・。積み重なったら大きな力になるはずです。

+No title

殿さんのところから飛びました
初めましてです 北海道のK'sと言います
それぞれの暮らしがあり それぞれの喜び哀しみもあります
どんな時にでも前を見てその時にしかない今を大切にと思います
考え思うことは誰でも出来る そこから行動すること素晴らしいです
出来ることをしましょう!^^

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/819-2d4759b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)