Home活動内容>共同事業についての考察

Thu2007.05.31

共同事業についての考察

我々の袋町裏通り活性化活動について、
現在の問題点を
世話人会の一人が端的に考察しております。



COMMENT

同じ中心地にある白島線電車の廃止方針が打ち出されました。白島通りを4車線化しようというものです。
自動車の総量規制という流れ、サミットのテーマが環境になる時代に逆行した甚だ時代遅れな発想に広島市民として恥ずかしくなりました。このような提言が出てくるようではまだまだ快適なまちづくりへの道は遠いように思います。

トランジットモール様

コメントありがとうございます。
「快適なまちづくり」への道はまだまだ遠いですね。

第2回お掃除プロジェクトを実施していく中、
一番怖かったのは
掃除をしている私たちの後ろを猛スピードでかけていく
車でした。

車対策をと言いながら、
来街への交通手段の第一位は自家用車というアンケート結果も出ています。

この矛盾と闘いながら、
行政や公共交通機関を巻き込み
一つ一つ勉強していくしか、
街づくりの道はないのだと思います。
sewanin*kai 拝

この矛盾と闘うには、やはり行政がまちづくりに対する意欲というか、歩いて楽しいまちづくりを実現する気があるのかどうかという点にかかっていると思います。
上記の白島線の件ですが、万が一にも廃止になって白島通りの4車線化が実現しても、すぐに車が集中して、結局、排気ガスが増えて電車がなくなっただけという結論が目に見えています。
だったら電車を有効活用するほうが数倍も得策です。
ちなみに白島線は100円運賃という手軽さから距離は短いですが、一日に数千人の利用があります。
裏通りの方々も、自家用車のあり方に関しては徹底的に議論してみてください。

トランジットモール様

いつもコメントありがとうございます。

自動車問題については、本当に奥が深く、矛盾に満ち
活性化委員会もどこから手をつけようか
戸惑っているのが現状です。

しかし、立ち止まっている訳ではありません。
勉強会を定期的に7月から行っていきます。
近いうちに、安全・安心な街づくりプロジェクトの担当の
意見もブログにアップする予定です。

感想などもお聞かせ願えたら、と思います。
sewanin*kai 拝


TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://uradori521.blog105.fc2.com/tb.php/9-67fa10ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)